STAFF

スタッフスナップ第9弾!
今回は昨年ALAND TOKYOのオープンから店長を務めるKozと、売り場のディスプレイを担当するYuをご紹介します。

 

 

PROFILE

 

Yu(右)
北海道札幌市出身。身長157cm。「Netflixで韓国ドラマをイッキ見することにハマってます。最近は、日本リメイク版の放送に備えて『彼女はキレイだった』を、1日で全話見ました!」

 

Koz(左)
千葉県銚子市出身。身長160cm。趣味はカフェ巡り、ヨガ、そしてスーパー銭湯。「おすすめのお風呂は川崎にある『宮前平源泉 湯けむりの庄』。サウナが最高なんですよ……」

 

ーALANDに入ったきっかけは?

Yu:
札幌で販売のお仕事をしていたのですが、ステップアップを目指して中途採用の面接を受けたんです。その時にALAND TOKYOオープンの話を聞いて「ぜひやりたいです!」と志願しました。大好きな韓国とファッションを仕事にできて幸せです♡

Koz:
以前は「niko and …」で働いていて、ALAND TOKYOオープンのタイミングで店長を任せていただけることになって。「韓国のファッションとは!?」みたいな、予備知識ゼロからのスタートでしたが、スタッフのみんなに韓国カルチャーを教わりながら、日々勉強中です。



ーふたりにとってALANDの魅力って?

Yu:
世代や好みを超えて、いろいろな方が楽しめるお店だと思います。扱うブランドの数もバリエーションも本当に多いですし、コスメや雑貨も充実しています。お店の内装もどんどん変わっていくので、誰と何度いらしても楽しんでいただけるお店だと思います!

Koz:
本当にスタッフに恵まれていると感じます。みんなここで働くことを楽しんでいますし、それがお店の雰囲気にも反映されているはずです。やっぱり人の魅力がお店の魅力につながるのかなって思います。



ーALANDでオススメのアイテムやブランドは?

Yu:
「PLASMASPHERE」は個人的に好きなブランドです。ストリート感がありつつシルエットがルーズすぎないというか。女性らしいラインが出るお洋服が多いんです。コテコテのストリートとは、ちょっと違ったテイストのアイテムをお探しのときは、ぜひチェックしてみてください!

Koz:
大人っぽい着こなしがお好きな女性の方にオススメしたいのが、メンズブランドの「WAZE」。シンプルなデザインで、シルエットがキレイなものが多いんです。男性はもちろん、女性が着て素敵に見えるアイテムがたくさん見つかるはずです。



ー韓国のどういうところが好き?

Yu:
「冬のソナタ」ファンの両親に連れられて、小学生の頃から毎年のように韓国に通ってきました。韓国って、駅ひとつ違うだけで風景やお店の感じがガラっと変わるんですよね。その多彩さが韓国の魅力かなって思います。個人的に好きな街は釜山(プサン)。きれいな海を眺めながらビールを飲むのが最高で……大人の特権です(笑)。

Koz:
私はスタッフのみんなに韓国の魅力を教わっている感じですが(笑)、韓国のカフェは魅力的な空間づくりをされているお店が多いですよね。日本だと、小伝馬町にある「イルマン堂」さんは、韓国のカフェとも似た雰囲気を感じます。無機質で洗練された内装が素敵なんですよね。

 

TOPS(CURETTY)¥12,100
INNER(CURETTY)¥10,450
BOTTOMS(DEARSTALKER)¥6,160



ーヘアスタイルのこだわりを教えて!

Yu:
実は店長と同じヘアサロンに通っていて、いつもお任せでお願いしています。自分で決めるのも楽しいけど、美容師さんに新しい自分のスタイルを見つけてもらうのも、発見があって楽しくて。

Koz:
ずっと黒髪だったんですけど、最近金髪にしました。モノトーンのファッションがより映えるようになった感じがして、気に入っています。ヘアを変えたら、手持ちのお洋服の印象も変わりますよね。

 

ONE-PIECE(OoH-AHh!)¥7,590
TOPS(3.3Field Trip)¥8,030
BOTTOMS(3.3Field Trip)¥5,390



ー今日のファッションのポイントは?

Yu:
身長が低いので、Aラインのワンピースでスタイルアップを意識しました。タイダイ柄はトレンドだし、夏らしくていいですよね。ALAND TOKYOにも続々とタイダイのアイテムが入って来ています!

Koz:
私は普段、モノトーンのアイテムしか着ないので、素材やシルエットで変化をつけるようにしています。今日はレースのトップスにワイドパンツを合わせました。このパンツは穿いた時のシルエットがすごくキレイですし、シンプルですごく使いやすいですよ。



ー最後にメッセージや告知をどうぞ!

Yu:
売り場づくりで心がけてきたのは、何度訪れても楽しんでいただけるお店であり続けること。フォトスポットもたくさんありますし、ディスプレイも商品の見せ方も日々アップデートしていっています。ぜひ店内の空間にもご注目ください!

Koz:
お洋服や雑貨はもちろん、ぜひ人の魅力も感じていただけると嬉しいです。スタッフはみんな個性的で、ヘアスタイルもファッションもさまざまです。でも共通するのはみんなすごく素直で話しやすいということ。スタッフの顔を見に来ていただけるだけでも励みになります。ぜひ気軽に声をかけてくださいね。

TAG

STAFF

HOME