CULTURE

気軽に韓国ALANDに行けなくなってしまって約2年…
私自身、スーツケースを空にして韓国に行き、 ALANDで爆買いしてスーツケースぱんぱんで帰国していたあの日が懐かしいです。

今回から3回に分けて連載する【韓国ALAND現地レポート】
今、韓国にあるALANDって何店舗?
韓国のALANDって内装どんな感じなの!?

今回は実際に韓国のALANDを取材して来て貰いました‼

写真は撮りたてほやほや~
今の韓国ALANDを感じてみてください‼

【韓国ALAND店舗一覧】

〜ソウルエリア〜
①ヌーンスクエア店
②カロスキル店




③ホンデ店



④コエックス店(今回の取材店舗)
⑤チャムシル店
⑥タイムスクウェア店
⑦ウンピョン店
⑧スターフィールドハナム店



〜テグエリア〜
①トンソンノ店

このようにいろいろな店舗がありますが、今回取材したのは【ALAND coex店】

外観は入る入口によって雰囲気が全然違うのが特徴的♡
ワンフロアからなる店内は横に、奥にとにかく広い‼




雑貨ゾーン、お洋服ゾーンの入口それぞれがオシャレ。

とにかく広々とした店内と、 ズラーっと沢山の韓国ブランドがぎゅうぎゅうに陳列されているのが韓国ALANDっぽい‼
雑貨やアクセサリーも充実しているので見応え◎










【coex(コエックス)って!?】
韓国で何でも揃うショッピングセンターと言えば…coex
江南(カンナム)エリアの三成(サムソン)にある「coex」



地上4階、地下4階、総面積は東京ドーム約9個分あると言われている巨大複合施設。
ショッピングセンター、水族館や劇場、映画館、都心空港ターミナル。




免税店や会議室、ファッション、フード、とにかく何でもあって 1日でも回りきれない程で、観光客だけでなく現地の韓国人も多く訪れる場所です。

韓国ALANDの今の店舗や、内装がわかった所で…
vol.2、vol.3に続きます‼

今の韓国のトレンドがわかる、ランキングや、気になる韓国ALANDスタッフさんのスナップ等、内容盛り沢山の【韓国ALAND現地レポート】引き続きお楽しみに~♡

TAG

CULTURE

HOME