ALAND STUDIO

STAFF

ALAND TOKYOのスタッフを紹介するコチラの企画。今回は海外トレンド通のマナミと、ストリートファッション好きのマユが登場!

 

 

PROFILE
左:マナミ
群馬県出身、23歳。身長162cm。ファッションアイコンはヘイリー・ビーバー。「Instagramで海外セレブを参考にしています。トップスは基本クロップド丈で、お腹出しがちです(笑)」
JACKET (EYEYE) ¥29,700
TOPS (dearstalker)¥5,060
BOTTOMS (EYEYE) ¥13,200

右:マユ
京都府出身、24歳。身長154cm。ALAND TOKYOではプレスアシスタントを担当。「中学生の頃にSUPER JUNIORと東方神起にハマって以来、韓国大好きです」
TOPS (ANDTHEOTHER) ¥6,380
BOTTOMS (MIDNIGHT MOVE) ¥10,230



―ALANDに入ったきっかけは?

マナミ:
前は新宿駅の海外の方向けのみどりの窓口で働いていました。英語を使う仕事を経験したかったんです。意外だってよく驚かれます(笑)。でも、学生の頃から、いつかアパレルの仕事がしたいって思っていたので、ALANDに応募したんです。日本初上陸のお店だし、自分たちでブランドイメージを作り上げていくっていうことに興味があって。

マユ:
中学生の頃からずっと韓国が好きで、ALANDは韓国でいちばん好きなお店でした。日本にお店ができることがすごく嬉しくて「絶対に働きたい!」って。学生の頃から、将来はアパレルのプレスとして働きたいって思っていたのもあって、今は昔からの夢を叶えているところなんです。すごく充実しています。

 

―ふたりにとってALANDの魅力って?

マナミ:
私はけっこう飽き性で、服の好みもよく変わるんです。ALANDはいろいろなジャンルの服があるので、いつも発見があるし新しいテイストに挑戦できるのがいいなって思います。


マユ:
アイテムが多いから、ファッションのテイストが違う人と来ても一緒に楽しめるよね! それにひとつのお店にレディースとメンズとユニセックスがあるのもALANDらしい魅力かなって思います。友達やカップル、家族とでも楽しめるショップって珍しいですよね。

 



―ALANDでオススメのアイテムやブランドは?

マナミ
私はユニセックスの「COVERNAT(カバーナット)」。カレッジロゴとかアメカジっぽい雰囲気が可愛いんです。「WKNDRS(ウィークエンダーズ)」も、人と被らない個性的な柄のアイテムが多くて好きなブランドです。

マユ:
ストリートファッションが好きで「MAHAGRID(マハグリッド)」は特にお気に入り。ALANDでも一、二を争うくらい人気のブランドで、オーバーサイズのアイテムが多くて可愛いんです。

―韓国のどういうところが好き?

マナミ
私はALANDに入る前までは韓国に詳しいわけでもなかったんですけど、でも韓国に行ったときは街の雰囲気が素敵だったことが印象に残ってます。看板とかのハングルのデザインもおしゃれだし、ショップやカフェの空間もすごく可愛くて、つい写真撮りたくなるんですよね。

マユ:
韓国のお店って服と関係ないオブジェが飾ってあったり、見せ方が面白いところが多いよね! 私は韓国のアーティストが好きで、歌もダンスも本当にレベルが高いし、練習量がすごくてストイックなんですよね。好きなアーティストですか? BTSとか最近のグループも好きですけど、高校生の頃からずっと応援してるのはEXO。メンバーの仲が良いのがライブでも伝わってきてめちゃ推せますし、貢ぎたいって思っちゃいます(笑)。

―ヘアスタイルのこだわりを教えて!

マナミ
私はその日のファッションにあわせてヘアアレンジを変えることが多いかな。オールバックにしたり、アップにしたり、巻き髪にしたり、Instagramで海外のヘアスタイルを参考にしながら。ヘアスタイルも気分によって変えるのが好きなんですよね。

マユ:
2年くらい金髪で明るいから、次は暗い色にしようかな。でもオレンジにもしてみたいし……やりたいことが多すぎて迷走してます(笑)。

 

―今日のファッションのポイントは?

マナミ:
セットアップは「eyeye(アイアイ)」っていうブランドで、ボタンとかディテールの作り込みがすごく可愛いんです。移り気で季節によっても好きなブランドが変わるんですけど、eyeyeは春に着ることが多いかな。

マユ:
今日着てるトップスは「ANDTHEOTHER(アンドジアザー)」のもので、他とカブらない色やデザインの服が多くてオススメです。私もマナミと同じで、お腹を出しがちです(笑)。

 

―最後にメッセージや告知をどうぞ!

マナミ
春にむけて毎週のように新作が入ってきていますし、韓国のトレンドを先取りできるので、毎週来ても楽しめると思います。これからの季節に活躍するTシャツのバリエーションは渋谷の中でも随一だと思います!

マユ:
店内には映えるスポットもありますし、写真を撮るためだけでもいいので、ぜひ遊びに来てださいね。気になった服はどんどん試着してほしいですし、結局買わなかったとしても大丈夫。お店を楽しんでもらえることが一番嬉しいんです。

TAG

STAFF

HOME

RECOMMEND