FASHION

アクセサリーを身に付けるような感覚でメイクをすれば、おしゃれの幅もグッと広がる。捨て色がなくデイリー使いにぴったりな「espoir」(エスポア)のアイパレットで、目元に鮮やかなカラーをまとって。



ピンクシャドウのグラデーションで目元に奥行きを生み出し凛々しい印象に。ラメのポイント使いでエッジも効かせて。


HOW TO

①2をまぶた全体に塗る。
②3をアイホール全体にのせ、目元を締める。
③7を目尻上下に塗る。
④1のラメを黒目の上に置き、目元に立体感を出す。
⑤4を涙袋にのせる。
⑥6を涙袋の影に入れて、ぷっくり感を強調。
⑦5のラメを目頭に置き、ツヤを出す。



COSMETICS (espoir) 02 ロージーフィード ¥3,740



MODEL/RYU SAIJO
PHOTO/YUI FUJII(Roaster)
STYLING/YUTO INAGAKI
HAIR&MAKE/NOBUKIYO
DIRECTION/KOKO TAKAI
COMPOSITION/KOKO KOSONE(Roaster)

TAG

FASHION

HOME